め組発掘台本の紹介(1)

め組発掘台本の紹介(1)

2018年に映画村のオープンセット内にある「め組」の屋根裏から大量の台本が発見されました。

管理部の施設保安担当者から、映画資料室(映画図書室の前身)の担当だった管理部長に「め組の屋根裏に大量のダンボール箱があるのをご存知ですか?」という報告が上がってきたのがきっかけです。

50箱におよぶダンボール箱の中身は、データベースに統合されていない約4,000冊の台本でした。

ちょうど所蔵資料の整理に取り掛かり始めたばかりだったわたしたちは、その作業が一段落した翌年から本格的に「め組発掘台本」の調査に着手します。

調査結果については、次回のニューズレターでご紹介したいと思います。