東映映画・資料展のご案内

現在、東映太秦映画村の映画文化館2階において「東映映画・資料展」を開催しております。

東映株式会社は2021年4月をもって創立70周年を迎えました。
1950年代には片岡千恵蔵、市川右太衛門らを主役に据えた時代劇映画を量産し、さらに中村錦之助、美空ひばり、大川橋蔵らを起用して東映時代劇の黄金時代を築きました。

その後、任侠路線、実録路線、女性文芸映画などさまざまな路線を打ち出してきましたが、その根底にある精神は一貫して変わらず、観客のみなさまにエンターテインメントを提供することでした。

今回の資料展では、若かりし頃の高倉健出演作品のポスターなども展示しています。

どうぞみなさまにとっての懐かしの映画を思い返してご覧いただければ幸いです。