【訃報】宝田明さん

【訃報】宝田明さん

俳優の宝田明さんが3月14日に亡くなりました。87歳でした。
謹んで哀悼の意を表します。

1953年、東宝ニューフェイス6期生として映画界入りした宝田さんは、翌54年公開の『かくて自由の鐘は鳴る』(熊谷久虎監督)でスクリーンデビューしました。

同54年公開の『ゴジラ』(本多猪四郎監督)では主演(尾形秀人役)に抜擢され、その後の「ゴジラ」作品にもたびたび出演しました。

映画図書室は、宝田さんが出演された『ゴジラ』『モスラ対ゴジラ』(1964年)『怪獣大戦争』(1965年)『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)『ゴジラ VS モスラ』(1992年)『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)の台本を所蔵しています。

また、それ以外にも「ゴジラ」関係の台本やスチール写真などを多数所蔵しています(すべて閲覧可能です)。

宝田さんの遺作となった『世の中にたえて桜のなかりせば』(三宅伸行監督、東映ビデオ配給)は、4月1日から全国の劇場で公開予定です。