【訃報】仲本工事さん

【訃報】仲本工事さん

「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして知られ、ミュージシャンや俳優としても活躍した仲本工事さんが交通事故で亡くなりました。81歳でした。心より哀悼の意を表します。

仲本さんが所属していたドリフターズは、1969年に冠番組の「8時だョ!全員集合」をスタートさせ、国民的な人気を集めることになります。番組は中断を挟みつつ、1985年まで続きました。

ドリフターズの人気が高まった1960年代後半からは、彼らを主演に据えた喜劇映画が製作されました。
松竹で16作品、東宝で5作品の、合計21本の映画が公開されています。

映画図書室は、そのうち松竹の4作品、東宝の4作品の台本を所蔵しています。

一世を風靡したドリフターズの笑いをシナリオで味わいたいという方は、ぜひ閲覧にいらしてください。

俳優としても活躍していた仲本工事さんは、『ドライブ・マイ・カー』(2021年)で話題を集めた濱口竜介監督の近作『寝ても覚めても』(2018年)に出演しています。東日本大震災の被災地である宮城県名取市閖上で漁師をしている平川役を演じました。出番は少ないながらも主人公たちにとってキーパーソンとなる役どころで、映画に奥行きを与えるような存在感を発揮していました。

 

資料の閲覧予約は、下記のフォームより承っています。