伊藤弘了『仕事と人生に効く教養としての映画』(PHP研究所)

映画図書室スタッフの伊藤弘了が『仕事と人生に効く教養としての映画』(PHP研究所)を上梓しました。

コラム「映画資料の保存と活用」のなかで映画図書室の試みについて取り上げています(314ページ)。

映画村および当図書室に言及している春日太一『時代劇聖地巡礼』(ミシマ社)とともに図書室内の書棚に見本を置いています。資料閲覧にお越しの際はぜひお手にとってご確認ください。